神戸市東灘区のいとう鍼灸整骨院 院長のブログ

三宮・岡本・芦屋で肩こり、腰痛、猫背、ストレートネックの根本治療なら、姿勢改善のいとう鍼灸整骨院

*

【HELP ME】与えられた人生に熱狂する~チャレンジが産むものは何か?~

   


毎年1回は現在の自分では背伸びしても届かないことにチャレンジしようと決めています。
そこで現在、『全国講師オーディション』というものにチャレンジしています。今回で10回目の開催となるオーディションだそうです。

今回、参加した理由は3つあります。

①単純に出て見たかった。
②自分自身へのチャレンジのため。
③教育プログラム全国普及に向けての資金調達&認知してもらうため。

①単純に出て見たかった。

全国から講師と呼ばれる(自称、他称)人達が集まるオーディションです。そこに集まる人達はきっと面白い人達が多いと思いました。特に本戦に出場するような人達は・・・そういう人たちの講演を生のライブで一挙に見て研究するチャンスだと単純にそそられました。

②自分自身のチャレンジのため。

これまで講師として本格的にお仕事させていただくようになって4年ほどが経ちます。
現在ありがたいことに治療家、トレーナー向けの講演や教育現場、PTAなど地域への「姿勢講演」を中心に活動しております。
それに加えて世界大会のコンディショニングサポートなど毎年、チャレンジする領域を少しずつですが広げてまいりました。
しかし、主観としてのチャレンジも大切ですが多くの人たちに見てもらい客観的なジャッジをもらうことはとても重要だと考えています。

③次世代のラジオ体操教育プログラム全国普及に向けての資金調達&認知してもらうため。

三年前よりスタートした、『笑顔が生まれる姿勢体幹体操プロジェクト』というものがあります。教育現場から児童たちの姿勢や体幹の筋力の低下により、「45分間じっと座ってられない」「まっすぐ座ってられない」「こけた時手が出ず前歯を折ったり顔面強打など大怪我につながる」「マット運動の1回目で頸椎捻挫」肩こり、腰痛、膝痛など今や小中高生の共通の悩みになっているとの御用命を受け始まったこの企画、手作りなプロジェクトだったのですが今では神戸市を中心に約1万人の児童が取り組んでくれていて、全国的に取り組んでくださる自治体に手をあげてもらう段階に来ています。たった4分30秒の体操がなぜここまで影響力を持ったのかというとコンセプトが『子供が子供に、子供が大人に伝える体操』として現場の教員の手を離れ、自分たちで自立させていく楽しみにあります。いまでは全世代型の体操として浸透しつつあります。そんなプロジェクトも小規模ながらも私費で賄っていましたが全国規模となると私一人の力ではどうにもなりません。
テキスト、楽曲作成、参加した子供達へのモチベーションアップグッズなどなど・・・走り出したら数十万〜数百万が一瞬で飛びます。
なので慢性的に人手不足、資金不足なこのプロジェクト。全国普及を推めていく仲間と資金両方を必要としています。(助成金に助けられたこともあります)なぜ私が教育の分野に対して、時間と費用を惜しまず協力するのかというと私が講師をする理由がそうさせるのかもしれません。
初めは自分にできることで協力できたらいいよねぐらいの気持ちだったのですが・・・。
今回のオーディションで最優秀賞をとれば100万円。獲ったら全額プロジェクトの活動にブチ込みます。それでも足らない部分は私費とクラウドファンディングでもなんでもして工面しようと考えています。それぐらいマジです。
※ただの資金集めなら企業など出資してくれるところに頭下げにいく方が効率がいいと思います。しかし、非効率でもチャレンジする姿勢を見てもらいために今回のオーディションに優先順位を起きました。それはこの活動をこれまで草の根的に普及させてきたからかもしれません。泥臭くても伝わる方法をこれからも選択していきたいと考えています。

ドンケツからのスタート

「全国・講師オーディション2019」ギリギリ申込して滑り込みセーフ!なんとかエントリーが完了しました。そして公式ページにアップされたのが17日言わずもがな、エントリーした順にアップされるので最初からアップされてる方が優先される仕組み。その中で10/21までに上位8位以内、もしくは審査員の特別枠2~4名に入らなければ本戦12/1に出れない。

現在位置153人中153位。

私がすることはただ一つ。

ここからまくるしかない!!

10日間で500票という無理ゲー?

投票するのにサポーター会員になる必要がある。
それには1人1000円がかかる。サポーター(投票してくれた)は本戦のオンライン投票も可能。
現在の他社の進行スピードから言うと残り10日で500人ほどから投票されなければ上位8位は厳しいだろう。
(つまり一般的に無理ゲー状態)
だからと言ってすんなり諦められない。自分のためだけならもうとっくに辞めてるかもしれない。諦められない理由がある。
だから、なりふり構わず最後まで足掻こうと今回こうしてブログを通してまだ私を知らない人からも応援してもらう。
そんな気持ちでこのブログを綴っています。

テーマ

今回、私は『人生100年時代をクレイジーに生きよう』をテーマに熱狂する人生について語ろうと思う。

 

オーディションに参加されている上位と下位の人たちの票の集まりスピードから内容を見てる人もいれば決してそうではない場合もあるなと。ではどういうことかというと仮説ですがAさんに対しての期待値が高い方、つまりAさんを信用している方がAさんを推してる。別にそこに動画の内容やクオリティではないのではないか?

全国講師オーディションの企画としてはその人の影響力を見計りながら注目度と収益源という2つのメリットを得ることができる。(一票投じようと思ったらサポーター登録1000円が必要)

投票する意義

では投票してくれた方のメリットとはなんだろうか?
それは自分の推した人のチャレンジの背中を推すと共にそのチャレンジの行く末を見届けることができるということだろう。本戦は12/1に東京にて行われるがオンラインでの視聴が可能なのは場所を選ばず推した人のチャレンジをオンタイムで見ることができる、共有できるといった意味では素晴らしい仕組みではないだろうか?

では私は一体何がしたいのか?要約すると・・・

『与えられた人生に熱狂する』

 

タラントの例え

聖書のマタイ25章にタラントの例えというのがあります。タラントとは、その当時の通貨で主人が三人の家来に自分の財産であるタラントを任せます。主人が旅に出て帰ってくる間に預かったタラントを1人は五倍に、もう1人は二倍に増やし、最後の1人は地中の中に埋めるという話。そこで主人が旅から帰って来た時に申し開きをするんだけど、地中の中に埋めた1人が、『あなたが恐ろしい主人だと私は知っているので地中に隠しておきました』すると、主人は『不忠実な僕だ』と一瞥し、その家来に預けたタラントを回収し、他の家来に渡したという話。投資に長けた人ならそりゃそうだと思う人もいるかもしれない。しかし、この話はキャピタルゲインを出さなかったから怒られて左遷された話ではない。

タラントとはギリシャ語でタレント (talent):「才能」を意味する。

この主人が一瞥した要因はその家来が与えた才能を土の中に埋めてチャレンジしなかったことである。

この話の本質はここだろう。

私たち人間はそれぞれギフト(才能)が与えられている。それに気づかないで一生を終える人もいるかもしれない。人の才能と比べて自分の与えられている才能が小さく、無価値に感じている人もいるかもしれない。

しかし、あなたの才能を必要としている人が今日もこの世の中にいることを忘れてはならない。

私もそんな一助になれたら・・・と本気で願う一人です。
出し切りたい!!やりきりたい!!

だからこそ今回のチャレンジをする意味があると私は考えている。
自分の力ではどうしようも無い状況で世の中、社会のために動いて
「お前一人の力でなんとかしろ」と言われるのかそれとも肩を貸してくれる人が現れるのか?

これはそういう実験。

どうなるのか?このまま終わるのか?嫌だ。
なりふり構わず声を大にして言わせてください。

HELP ME(助けてくれ)!!と。

 

私に1票賭けて下さい。

動画の100倍面白い内容を現実にしてみせます!

応援よろしくお願いします☆

伊藤 勇矢

 

▼▼▼▼▼

動画を視聴する

↓↓↓↓↓

 応援する!!


 

 - お知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一時的ではなく根本的な改善がしたかった!!

いつもブログへのご訪問有難うございます。 神戸で唯一の姿勢改善専門 いとう鍼灸整 …

【3度目の戦い】〜サポート④〜UTMBサポート実録2019

すっかり秋らしくなってきましたね。 UTMB中Chamonixは真夏でも涼しく快 …

忙しい教師だからこそ【教育現場で開催リフレッシュ姿勢講演】@神戸市

東灘区の小学校の職員研修に呼んでいただきました。 近年、姿勢の悪い児童が多いよう …

【世界で最も美しく過酷なレースUTMBサポート冒険記⑥~Relax Time~】

すっかり涼しくなってきましたねー⭐︎これだけの気温差があると体調を崩される方が多 …

天晴れ☆

週末は中学時代からの旧友の結婚式に参加してきました! 神戸 北野クラブ SOLA …

治療からの卒業への最短ルート【セルフケア】

継続できるセルフケアの方法、教えます!

フランス遠征体験記① 〜パリへ〜

時差ボケがだんだん和らいできたけどフランスから帰ってきてからの忙しさに目が回る院 …

突撃!地域の小学校訪問☆ 学校は可能性に満ちている

こんばんは いとう鍼灸整骨院 院長 伊藤勇矢です。 いつもブログにお越しくださり …

no image
【山RUN】

朝日を見て清々しい気分に浸っている神戸は東灘区いとう鍼灸整骨院 院長のいとうです …

no image
姿勢・身体について  《機能美に溢れてる?》

昨日は姿勢について書きましたので今日は姿勢を悪くする内的要因について書きたいと思 …