神戸市東灘区のいとう鍼灸整骨院 院長のブログ

三宮・岡本・芦屋で肩こり、腰痛、猫背、ストレートネックの根本治療なら、姿勢改善のいとう鍼灸整骨院

*

発育発達成長日記☆

   

早いもので息子が産まれて来月で1年4ヶ月になります。

おかげさまで多くの方に遊んでもらい、抱っこしてもらいながらスクスク成長しています☆
患者様から息子くんの写真まだですか?と多くの方から言って頂き、妻が発育発達ボードを作ってくれました!
当院はヒトの発育発達過程を基に治療・トレーニングにあたらせてもらっているのでこのボードを見てもらいながら説明することによって理解の助けになれば嬉しいです!

『発育発達とは直立二足歩行を行う我々が重力と仲良くなるために必要な軸をつくるための道のりを言います』

生まれたばかりの赤ちゃんは、仰向けの姿勢で視線と顔をキョロキョロ動かして、頭部が自分の身体の中心にあることを確認し首が据わるようになります。これがいわゆる定頚(正中軸の獲得)です。そして、人生初の移動手段、寝返りを始め腹這いし、やがてハイハイをするようになりつかまり立ちにトライします。自立して立つことに成功すると次は歩行。一歩歩いては尻もちをつき、訓練を重ねるうちにカラダのふらつきは減り、立位を安定したまま歩き出し、かけっこなどもできるようになり、軸が完成します。赤ちゃんの寝返りやハイハイは、体幹の準備運動です。体幹部が整い次第、二足で立つことでさらに重力を意識するようになります。この発育発達のプロセスで、丸いCの字を描いていた背骨は直立して頭をカラダのてっぺんに持ち上げて支えるためのS字カーブを獲得し、尻もちをつかなくなるようになると、頭の上から両足の真ん中を貫くあっすぐな垂線がカラダに刷り込まれます。これがいわゆる「軸」という感覚です。私たちは、みんな赤ちゃんの時に1年余りの時間をかけてこの軸を完成させます。しかし、現代の我々は子供であっても大人であっても便利な生活環境などにより運動不足、発育発達の過程が抜け落ちており、その軸を正常に保つことができなくなるのです。

また詳しくは整骨院の方に置いておくのでお立ち寄りの際は見てやって下さい(OvO)

親バカ院長より

photo.php.jpg

 - お知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いとう鍼灸整骨院の患者あるある☆

いつも院長ブログへのご訪問有難うございます。 神戸で唯一の姿勢改善いとう鍼灸整骨 …

整骨院で運動療法やトレーニングを 取り入れる時、先ずはじめに気をつけること

  +++++++++++++++++++++++++++ 整骨院で運 …

膝の痛み 大阪府在住 Tさん(73) 会社経営

「正座したいの!」 Tさんとの出会いは今年のゴールデンウィークに参加した関西ネッ …

no image
姿勢・身体について  《機能美に溢れてる?》

昨日は姿勢について書きましたので今日は姿勢を悪くする内的要因について書きたいと思 …

【2019 fin】

2019年も残り1時間を切りました。 神戸は東灘区いとう鍼灸整骨院 院長のいとう …

⑰【3度目の戦い】〜GO HOME〜UTMBサポート実録2019

さて今回で17話目となりましたUTMBサポート実録も最終回を迎えます。第一話から …

フランス遠征体験記⑩ 〜Chanpex地獄編〜

フランスに行ったことを聞きつけた友人がわざわざフランス語で長文の手紙をもらって全 …

肉体改造8週経過☆

ドМ期間が始まって早いもので8週間が経過しました! 全12週なので残り4週間☆ …

Merry Christmas☆ その2

クリスマスが終わってもメリークリスマス!! クリスマスの余韻がまだ残ってる院長の …

【世界で最も美しく過酷なレースUTMBサポート冒険記①~出発~】

久しぶりのブログとなります。 内容は世界大会サポートで経験して来た事を備忘録的に …