神戸市東灘区のいとう鍼灸整骨院 院長のブログ

三宮・岡本・芦屋で肩こり、腰痛、猫背、ストレートネックの根本治療なら、姿勢改善のいとう鍼灸整骨院

*

発育発達成長日記☆

   

早いもので息子が産まれて来月で1年4ヶ月になります。

おかげさまで多くの方に遊んでもらい、抱っこしてもらいながらスクスク成長しています☆
患者様から息子くんの写真まだですか?と多くの方から言って頂き、妻が発育発達ボードを作ってくれました!
当院はヒトの発育発達過程を基に治療・トレーニングにあたらせてもらっているのでこのボードを見てもらいながら説明することによって理解の助けになれば嬉しいです!

『発育発達とは直立二足歩行を行う我々が重力と仲良くなるために必要な軸をつくるための道のりを言います』

生まれたばかりの赤ちゃんは、仰向けの姿勢で視線と顔をキョロキョロ動かして、頭部が自分の身体の中心にあることを確認し首が据わるようになります。これがいわゆる定頚(正中軸の獲得)です。そして、人生初の移動手段、寝返りを始め腹這いし、やがてハイハイをするようになりつかまり立ちにトライします。自立して立つことに成功すると次は歩行。一歩歩いては尻もちをつき、訓練を重ねるうちにカラダのふらつきは減り、立位を安定したまま歩き出し、かけっこなどもできるようになり、軸が完成します。赤ちゃんの寝返りやハイハイは、体幹の準備運動です。体幹部が整い次第、二足で立つことでさらに重力を意識するようになります。この発育発達のプロセスで、丸いCの字を描いていた背骨は直立して頭をカラダのてっぺんに持ち上げて支えるためのS字カーブを獲得し、尻もちをつかなくなるようになると、頭の上から両足の真ん中を貫くあっすぐな垂線がカラダに刷り込まれます。これがいわゆる「軸」という感覚です。私たちは、みんな赤ちゃんの時に1年余りの時間をかけてこの軸を完成させます。しかし、現代の我々は子供であっても大人であっても便利な生活環境などにより運動不足、発育発達の過程が抜け落ちており、その軸を正常に保つことができなくなるのです。

また詳しくは整骨院の方に置いておくのでお立ち寄りの際は見てやって下さい(OvO)

親バカ院長より

photo.php.jpg

 - お知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

血液検査 結果!

わたくしごとですが前回、逆まつ毛の刑の件で手術が必要と医師から診断を受け、ビビり …

ただのストレッチポールのセミナーと侮ることなかれ!!

今日はセミナーを告知させてもらいます☆【8月30日(土)JCCA公認セミナー『ベ …

笑顔が生まれる姿勢体幹体操in神戸まつり

5/20(日)第48回神戸まつりが晴天の中、開催されました。 受付や下見も兼ねて …

いとう鍼灸整骨院 夏期休暇スケジュール2016

神戸で唯一の姿勢改善専門  いとう鍼灸整骨院の伊藤勇矢です。 夏季休暇についての …

境界無きカラダ応援団 X-port kobe 発足☆

以前から交流のある理学療法士の世良田先生と 温めていたプロジェクトを始めるにあた …

フランス遠征体験記⑨ 〜Chanpex天国編〜

最近、身内にブログの『シリーズいつまで続くの?』と言われても心折れない伊藤です。 …

フランス遠征体験記① 〜パリへ〜

時差ボケがだんだん和らいできたけどフランスから帰ってきてからの忙しさに目が回る院 …

労働組合で姿勢リフレッシュセミナー開催「肩こりと腰痛はこう治す」

先日、姫路で自治労働組合のリフレッシュセミナーに呼んでもらいました。 皆さん普段 …

Let,sトレイルラン!!

ちょっと長くなりますが 実は最近、ハマっていることがあります・・・   …

イトコン緊急報告!!

第四期イトコンBeauty☆に多くの申し込みありがとうございました! 申し込んで …