神戸市東灘区のいとう鍼灸整骨院 院長のブログ

三宮・岡本・芦屋で肩こり、腰痛、猫背、ストレートネックの根本治療なら、姿勢改善のいとう鍼灸整骨院

*

『神戸まつりに選ばれた唯一の体操』

   

読売新聞に掲載していただきました!

『神戸まつりに選ばれた唯一の体操』

神戸まつりと言えばサンバカーニバルやディズニーパレードが有名ですが、三ノ宮のメインストリートであるフラワーロードで体操した団体は過去を振り返っても私たち以外ないようです。

 

他の出演される団体を見てみるとみんなダンス、よさこいなど毎年常連のみなさんばかり。

かなりの数の応募の中から選んでもらえて光栄な反面、はじめての試みで不安とワクワクが入り混じった感情を抱いたのを今でも思い出します。

こんな時はいつも初心にかえるようにしています。

なぜ引き受けたのか?

『子供達の運動経験の低下が将来、日本にとって(いや世界にとって)重大なリスクを引き起こすと感じたから』
※現在の子供達の肩こりや腰痛をはじめ若年性の健康被害が多くなっています。これは報道のせいだけではなく実際に現場で起きている話です。

なぜ私がやるのか?

『私自身も幼少期、運動音痴であり、怪我や慢性痛に悩んだ青春時代を過ごし、試行錯誤して克服してきた経験を活用できると思ったから』
※小さな頃からボールを投げたり、掴んだりがちゃんとできないことで周りから運動音痴と言われ続けましたが大人になってその原因がわかり、運動音痴ではないことが判明。もっと解決の方法を早く知っておきたかったという思いに・・・

なぜ体操なのか?

『理想を言えば私がいなくても、先生がいなくても子供たちが一回5分、楽しみながら身体を動かすことによって継続的に行える仕組みが必要だったから』

姿勢体幹体操と他の体操の違いは?

『古今東西の体操を調べてみて気づいたのは身体を使って体力の維持向上、健康の増進を図ったりする点は一緒です。
一番の違いは狙いです。一言で言うなら『姿勢を整えるための体操』

子供の発育発達を促す、手足の運動、体幹運動をリズムに 乗ってできるように考えました。体幹の準備体操から 上半身・下半身のゆっくりした動きから、ロボットのようにカクカクした動き、心拍数が上がるような速い動き、静と動を織り交ぜながら身体のコーディネーション能力を高め、運動刺激を通して筋出力を調節し、姿勢保持に関係する抗重力筋を活性化し、関節可動域の保持、足底感覚刺激、手と目の協調運動、止め、ダイナミックな動きを基に考えられた体操です。

名前の由来は?

『姿勢を整え、体幹を鍛える体操だから姿勢体幹体操。(当時、姿勢と体幹というキーワードがキャッチーだったのも目に留まる要因かと)笑顔が生まれる姿勢体幹体操の「笑顔が生まれる・・・」の部分は生涯学習センター コミスタこうべのセンター長、福山先生(現調査役)が当時、児童が体操に取り組む中でどんどん笑顔になっていく様子を見て名付けてくださいました。』

 

これで完成ではない

すでに現場からも喜びの声を頂いていますがまだ試験中。
全ての要素を詰め込むには1つの体操という枠では足らないのです。今後シリーズ、もしくは段階的なアプローチができたらと計画中です。
そのためには勿論、私だけでなく、いろんな分野の専門家の力が必要になると考えています。
このブログを読んでくださっている読者の中で『眼』『脳』『足』『栄養』『睡眠』の分野のエキスパートを知ってる方は是非、ご紹介してください。より良いモノを社会に還元できるように協力者絶賛募集中です。

笑顔が生まれる
姿勢体幹体操プロジェクト
代表 伊藤勇矢

 - お知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

東北から神戸へ!!

明日はいよいよ健康チャリティイベント☆ チームBTB主催「命は宝」 今年も参加さ …

肉体改造8週経過☆

ドМ期間が始まって早いもので8週間が経過しました! 全12週なので残り4週間☆ …

治療からの卒業への最短ルート【セルフケア】

継続できるセルフケアの方法、教えます!

健康チャリティイベント2016 【後編】

こんばんは 神戸で唯一の姿勢改善専門 いとう鍼灸整骨院の伊藤です。 昨日に引き続 …

結局みんな良いことばかり言ってますよね?

『結局みんな良いことばかり言ってますよね?』 ↑↑↑ 先日、当院の診療中に急に来 …

地域姿勢改善(*゚▽゚*)!

昨日、ブログに書いたことを早速地域に発信☆ 久しぶりの小学校の中はなんだか懐かし …

私を駆り立てるもの・・・【UTMF回想】

明後日から開催されるUTMF2018。 去年は開催されることはなく、2年越しの想 …

Let,sトレイルラン!!

ちょっと長くなりますが 実は最近、ハマっていることがあります・・・   …

世界最高峰への挑戦②

「ヨーロッパに8日間も行くなんてさぞバカンスを楽しまれるのでしょうね」と クライ …

児童がトライ! プロにトライ!! 《神戸製鋼Kidsラグビー教室》

ラグビー教室が今日の神戸新聞にて取り上げられられていました。 今注目を集めつつあ …