神戸市東灘区のいとう鍼灸整骨院 院長のブログ

三宮・岡本・芦屋で肩こり、腰痛、猫背、ストレートネックの根本治療なら、姿勢改善のいとう鍼灸整骨院

*

2度とギックリ腰になりたくない方へ

      2016/09/13

「ア痛タタ・・・この痛み
いつまで続くんだろう↓」

20160912

夜も眠れない程、痛みに怯え
朝起き上がる時に不安を覚え

冒頭の台詞をため息まじりに
(もしくは心の中で)
漏らしたことありませんか?

前回、当院の勧めるギックリ腰の
正しい対処法をご紹介しました。

「ギックリ腰の正しい対処法」

今回はギックリ腰に今後なりたくない方に向けて
予防法をお伝えしたいと思います。

ギックリ腰の原因

そもそもギックリ腰の症状が出るときって
何の前触れもないことが多いのですが

ギックリ腰を起こした方に
詳しく原因について尋ねてみると
ある共通点がありました。

・運動不足
・身体を冷やした
・違和感がずっとあった
・腰の重だるさがある
・股関節に詰まり感がある
・睡眠不足
・栄養不足
etc

上記の状態が蓄積し・・・その結果、ダムが決壊するかのように
ギックリ腰の痛みが出ているケースが多いようです。

20160912_01

普通の病院ではレントゲンを撮って骨に異常がなければ
通常、湿布、痛み止めが処方され
痛みが酷ければコルセットを装着するように指示されます。

しかし、ギックリ腰の初見で骨に異常がなければ
筋肉を疑いますがレントゲンでは筋肉は写りません。
MRI(注1)での診断となります。
※注1 MRI・・・筋電図

もし、そこでも異常がないと言われたら
湿布や痛み止めで誤摩化していくしかないのでしょうか?

他にも近くの整骨院などに通い、電気を当て、マッサージを受け
ボキボキ矯正され、その時は少しマシになる気がしたんだけど・・・
一向に根本改善の兆しが見られない。

「これ・・・いつまで続けないと行けないのかな・・・」

と疲弊していく結末を私は何度もお話を伺う機会がありました。

決してあきらめないでください!!
予防策はあります!

次回は具体的な予防策についてお伝えしていきます。

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

神戸で唯一の姿勢改善専門
いとう鍼灸整骨院
伊藤勇矢

追伸:諦めないあなたの強い味方です☆
一度、ご相談ください!

↓↓↓

普通の病院や整骨院では改善が見込めない方の為の
神戸で唯一の姿勢改善治療院
完全予約・完全自費
治療+トレーニングで治療からの卒業へ
一人一人にフィットしてマンツーマンで導きます。

◇治療からの卒業のための根本改善整体
慢性的な肩こり・腰痛・膝痛・ヘルニア
腰部脊柱間狭窄症・足の痺れ・変形性膝関節症etc

◇姿勢改善&ボディメイク
猫背・反り腰・O脚・X脚・側弯・引き締めブログ案内いとう鍼灸整骨院&Body make Studio ItoconJR摂津本山駅から徒歩12分
阪急岡本駅から徒歩15分●電話:0784351103
●HP:http://itocon1103.com

〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町5丁目4−12本山ビューハイツ103

 - お知らせ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コアコンフェスタ大阪 2014

1月25日(土)はコアコンフェスタ大阪に参加してきました! 全国から、その道のト …

高齢者が一瞬で元気になった転倒予防教室

先日、西宮の社会福祉センターにて聾唖者のみなさんに【転倒予防教室】を開催しました …

膝痛にご用心!!

『痛くて歩けない』 東灘区 80代 主婦Hさん 主訴 膝の痛み 去年の秋、はじめ …

【3度目の戦い】〜サポート③〜UTMBサポート実録2019

UTMB完走記のようなUTMBに実際出場された人の目線のブログは結構ある。どれも …

いとう鍼灸整骨院植物園化プロジェクト!!

いつもブログへの訪問ありがとうございます。 神戸で唯一の姿勢改善専門いとう鍼灸整 …

世界最高峰への挑戦②

「ヨーロッパに8日間も行くなんてさぞバカンスを楽しまれるのでしょうね」と クライ …

3度目の戦い】〜地獄の3丁目〜UTMBサポート実録2019

いつもご拝読ありがとうございます。 気づけば今回⑭話目となりました。(10話前後 …

ランニングの身体へアプローチ勉強会☆ いとう鍼灸整骨院 院長のブログ

先日、専門家対象に当院で勉強会を開催しました。 現在、私が主宰する 境界なきカラ …

合宿してきました!! in 奥飛騨

神戸で唯一の姿勢改善専門 いとう鍼灸整骨院 院長の伊藤勇矢です。 最近、ハイタッ …

『2つの夢』

前回、フランスに行くキッカケについて綴りました。 ▼まだの方はコチラ▼ フランス …